糖尿病を予防するには|溢れ出るような元気はdhaサプリのおかげです|比較して選び抜く

溢れ出るような元気はdhaサプリのおかげです|比較して選び抜く

男女

糖尿病を予防するには

男の人

血液中の糖分量に注意

糖尿病といえば、生活習慣病の代表格としてよく知られています。糖尿病は血液中の糖分が正常値を越えて増加することによって引き起こされる病気で、手足のしびれや全身の疲労感などの症状を引き起こし、さらに目や腎臓、神経などが合併症のリスクにさらされます。糖尿病は症状が進行するとともに完治するのが困難になり、一生付き合っていかなければならない病気となります。そのため、何よりも予防が肝心となります。糖尿病の発症リスクを知るための指標は主として2つあります。1つは血糖値で、もう1つはヘモグロビンa1cです。ヘモグロビンa1cは血糖値に比べるとそれほど知名度が高くありませんが、長期的な血液の状態を知るために非常に重要なデータです。健康診断などの際に常に注目しておくことで、いつでもリスクに備えることができるようになります。

長期的な改善のための目安

ヘモグロビンa1cは、血液中のブドウ糖が赤血球内にあるヘモグロビンと結合したものです。つまりヘモグロビンa1cの量が多ければ多いほど、血液の中で糖分が余剰状態にあることになります。ヘモグロビンを構成する細胞の寿命はおおむね3〜4か月程度で、いったんブドウ糖と結合すると二度と離れません。そのため、ヘモグロビンa1cの値は細胞の寿命のおおよそ半分、すなわち過去1〜2か月分の血液の状態を知る手がかりとなります。ヘモグロビンa1cの正常値は成人の場合4.7〜6.2%で、6.5%以上になると要注意となります。数値が高いと診断された場合は、食事制限や運動などによって正常値にまで引き下げる努力が必要となります。サポニン・DHA・タウリンなど脂質や糖質を減らす働きのある栄養成分をサプリメントなどから積極的に摂取するのも有効です。脂質や糖質の制限に役立つ成分を含むサプリメントは様々なメーカーが発売しています。メーカーによって打ち出している特色が異なりますので、しっかりと比較しましょう。また、サプリメントを摂取する際には、短期間ではなく、継続的に摂取する必要があります。健康維持のために、努力しましょう。