肝臓に効く栄養素|溢れ出るような元気はdhaサプリのおかげです|比較して選び抜く

溢れ出るような元気はdhaサプリのおかげです|比較して選び抜く

男女

肝臓に効く栄養素

夫婦

効果と効能

最近オルニチンという言葉をよく耳にしませんか。オルニチンとは、しじみなどに多く含まれている成分で、肝臓の働きを助ける成分です。二日酔いにしじみの味噌汁が効く、というのはこのオルニチンが活躍することに起因するからです。オルニチンは、もともと人体に備わっている成分で、アミノ酸の一種なのですが、これらは肝臓で有害物質であるアンモニアの解毒を助ける働きがあります。このアンモニアは脳のエネルギーとなるグルコースの生成を妨げてしまうので、アンモニアを体内から減少させ、スムーズにエネルギーの生成を行えるようにするオルニチンの役目は、非常に重要なものであると言えます。また、アミノ酸の一種である以上、筋肉の合成の増強にも一役かってくれます。

適度な摂取をしましょう

人体に非常に有用なオルニチンですが、実は摂取量に応じて人体に出る効果が異なります。例えば、肝臓の健康のために摂取したいのであれば1日に1000mgから1500mg、ダイエットしたいのであれば2000mgから3000mgなどが適量とされています。また、この量には個人差がありますので、自分にあった摂取量を慎重に見極めていきましょう。また、効果的な摂取方法として、前述のしじみがオススメです。味噌汁など、しじみから出るダシも摂取できるようなメニューにすることで、より多くのオルニチンを摂取することができます。また、含有量を増やす技として、冷凍することもオススメです。コツとして、砂抜きした後にラップをしてゆっくりと冷やし凍らせることがポイントです。こうすることで8倍にもアップします。